『ウィンの希望のものがたり』へようこそ  Welocome to Win's Story of Hope

● 読者のみなさまへ

6月の発売以来、多くのみなさまに『ウィンの希望のものがたり』をお読みいただいています。このホームページでは、ウィンの本が生まれた背景、みなさまの反響などをお伝えします。そして、掲示板お問い合わせのページブログへのコメントなどを通じて、みなさまの感想をお伝えいただき、また、お読みいただいた方々相互に新しつながりが生まれればと思います。 Since the publication of Win's Story of Hope, many readers resoponded positively. This web site tells the background of this publication and responses of readers. It is the authors wish that this site will facsiliate communication among readers through Bulletin Board, Inquiery and Blog.   

 

著者の活動はブログ ソフトカーダイアリー で報告します。また メイル oguri@cuc.ac.jp にもご連絡ください。

● ソフトカーとあるく・銀座・ウィンのつどい   大勢の方にお集まりいただきました。

紙パルプ会館前・集合写真
紙パルプ会館前・集合写真

● ソフトカーとあるく・銀座・ウィンのつどい

2012.9.8(土)、歩行者速度で走るソフトQカーといっしょに銀座のまちをあるき、そのあと、ウィンのものがたりとともに伝えたい思いを語り合うつどいを開きます。みなさん、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 

 

広報資料
銀座・ソフトカー・ウィン20120902(6-2).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 989.2 KB

● YouTube動画が生まれました

千葉商科大学政策情報学部3年の篠塚敬之君が『ウィンの希望のものがたり』の動画をつくってくれました。ご覧ください。オルゴールのメロディがきれいです。

● Amazon site

Amazon site は こちら から。  8人の方から好意的なレビューをいただいています(2012.7.30現在)。

 

 

● オーロラの光の中にはいるウィン

突然、世界が消え・・・風になったウィンは、まいにち、おとうさん、おかあさんを訪ね、学校の上を飛び、世界のあらゆる場所を訪ねます。オーロラの中であそび、壊れたまちで泣くこどもをなぐさめ、夜は、おとうさん、おかあさんのシーツの中にもぐりこみます。

● 世界から、全国から寄せられたメッセージ

ウィンの絵本に、世界から、全国から、これ以上のない悲しみを体験した人々から、そして、それを希望の変えようとする人々からメッセージが寄せられました。